ANXIETY RELIEF

工事の中でも特に電気工事に関しては、触れただけで大事故に繋がるような高圧の電流を扱っているので、安全面から実際の作業現場を見ることは難しいのが現状です。しかし電気工事のような設備に関する作業は、大工工事と違いイメージしにくいかと思います。

高崎電設では入社希望者に対して随時オフィス見学を開催しています。オフィス見学では一日の作業の流れを知り、電気工事で使用する専門道具を使ってみることもできるので、電気工事士の仕事を疑似体験することになります。先輩社員の話を聞き、道具に触れることによって、入社後の夢を大きく膨らませて下さい。

HIGH SCHOOL STUDENT INTERN

高崎電設では人材の育成も主要な業務と考えています。それは社内で行われる社員教育だけではなく、これから電気工事の道に進もうと考えている学生にも同様に向けられています。私たちは高校生をインターンとして長年受け入れてきました。

職場体験をした彼らが少しでも電気工事の仕事に興味を持ち、やがて夢と希望を持ってこの世界に飛び込んでくれたらそれは本当に嬉しいことです。仕事のやりがい、楽しさ、面白さなど、私たちは惜しみなく伝えます。

WORKPLACE TOUR

  • 仕事の一連の流れを
    知ることができる

    会社の日常を垣間見ることができます。現場に出ている施工管理者、電気工事士以外にも図面を書く、スケジュール管理をする、事務、営業など様々な業務が進行しています。現場以外でもこれだけの仕事があって、会社が成り立っているんだということがわかると思います。

  • 専門道具を使ってみる

    会社には電気工事で実際に使う道具がたくさんあります。ペンチやドライバーなど誰もが知っている道具から、ウォーターポンプフライヤーやリングスリーブ用圧着工具など耳慣れないものまで、多数揃えてあります。職場見学では興味のある道具を試すこともできるので、社員の指導を受けながら自分の手で扱ってみて下さい!

  • リアルな電気工事業界の
    事情を知ることができる

    未経験から始める方、学校を卒業したばかりの方などは新しい仕事に対して期待も不安も大きいことでしょう。業界は実際にはどうなっているのか、なぜ電気工事士がこれほど社会で求められているのか、どんな類の現場があるのかリアルな事情を知ることができます。

  • 先輩のこれまでのキャリアを
    知ることができる

    高崎電設では入社してからのキャリアステップが明確にあるので、やる気次第で様々なポジションを目指すことができます。社員のなかには電気工事士はもとより、施工管理技士や電気主任技術者もいます。先輩社員がどのようなステップを踏んで今のキャリアに到達できたのか、職場見学の際に直接聞くことができます。

RETIREMENT BENEFIT SYSTEM

近年の建設業界は施工技術者の保険への加入や安全書類の作成などの取締が厳格化し、業界全体でこれまでの風習を変え、より善良な業界に変わっていこうという傾向が強まっています。

高崎電設ではそれらへの対応はもちろんのこと、社員の退職金制度(建設業退職金共済制度)も充実させ、働く環境の整備には積極的に力を入れています。

ELECTRICAL INSTALLATION WORK

電気設備工事の会社はたくさんありますが、その事業内容は会社ごとに大きく違います。それぞれに得意な分野があり、やり方においても一様ではありません。数ある電気設備工事会社の中から高崎電設が長年選ばれ指示される理由は何でしょうか。
それはお客様のニーズに柔軟に答え、期待以上の仕事を提供し続けているからと考えています。確かな技術、丁寧で迅速な対応、お客様目線に立った解決の提案、どれもが当たり前のようですが、私たちは絶えず心がけています。

一緒に働けそうか、長く続けられそうか、社員の姿や会社のことを知っていただき、入社前にあなたの不安を解消してください!